オンブレネイルより【ソンブレネイル】!簡単2ステップでかわいいソンブレネイル

ジェルネイル

只今人気沸騰中のオンブレネイル。新鮮でかわいいデザインですね。セルフネイルで試した方はおわかりかと思いますが、このオンブレネイルをセルフでやるのはかなり難易度高めなんです。

でもファッショニスタのセルフネイラーさんならどうしてもやってみたい!と思いますよね。そこで今回は流行りのさらにその先へ行ける、簡単2ステップ【ソンブレネイル】のやり方をご紹介していきたいと思います!

そもそもオンブレネイルってなあに?

耳にしたことがあっても、そもそもオンブレネイルとはどんなネイル?という方も多いはず。

オンブレネイルとはいわゆるグラデーションネイルのこと。現在流行っているのが主に縦グラデーションネイルにさらにフレンチネイルアレンジされたものですね。

オンブレ・ソンブレという部分の語源ははヘアカラーデザインから来ています。意味は「陰影をつける」といった意味を持ち、境目にぼかし(グラデーション)が入っているということです。

随分前からセルフネイルのレッスンでもやっていましたが、その時々で呼び名が色々かわるのがファッションですね。

簡単でナチュラル・ソンブレネイル

ヘアカラーデザインの『ソンブレ』とは明暗の差が少ないソフトなグラデーションのこと。つまりソンブレネイルとはナチュラルなグラデーションネイルのことです。(私的造語)

プロの方が簡単そうにやるオンブレネイルの動画などもあがっていますが、

  • オンブレネイルは白やはっきりしたマットカラーを使うのでちょっと派手め
  • はっきりした色、さらに2色をぼかすのはプロ級の腕がいる

今回のソンブレネイルネイルが簡単でやりやすい理由は

  • 2色の明暗が少ないのでナチュラルネイルでかわいい
  • ナチュラルカラーはグラデーションがやりやすく、ぼかすのは1色だけなので超簡単!

なので初心者の方でもできますよ。さっそくやり方をご紹介していきます。

how-to ソンブレネイル

用意するもの

  • ナチュラル系カラージェル2色
  • ジェル筆(平筆かラウンド筆)

ポイント:濃い色やマットの白はぼかすのが難しいのでカラーはナチュラル系で。

今回の使用カラーは

イロジェルの H-6、H-7です。※ネイルタウンで購入できます。

2ステップソンブレネイルのやりかた

ネイルケア~ベースジェルを仕上げたところからスタートします。

ジェルネイルの基本からやりたい方は→【初心者向け】ゼロから始めるやさしいセルフネイルメソッドを大公開!

1薄い方のカラー(H6)をベースカラーで塗り硬化×2します。

2 濃い目のカラー(H7)を少し筆に取ります。※爪の長さにより調節してください。

爪の横(やりやすい方どちらからでも)キワの方から中心に向かって少しずつずらしながら塗っていきます。

塗り方はこんなイメージです
自然にカラーが薄くなってグラデーションになっていきます

力を入れずに何度かなぞればきれいになっていきます。一度できれいにできたらそれ以上は触らずそのままライト硬化!

コツ

  • 中心部分がぼかしにくい時は一度キッチンペーパーで筆を拭いてから、再度なぞってみて下さい。薄く仕上がります。
  • 色があまり出ない時は2回やってもOK!

はい!ソンブレネイルできたのでライト硬化します。

あとはお好きな本数ソンブレを入れます。

真ん中3本をソンブレネイルにしてみました~ナチュラルでかわいいーーー

できたらトップジェルで仕上げます。

ほんとに超簡単でかわいいですよね!

ちょっとアレンジソンブレネイル

ソンブレネイルだけでも十分かわいいですが、慣れているセルフネイラーさんはソンブレフレンチに挑戦してみてもいいですね。

≪ソンブレフレンチのやり方≫

1シリコンスタンプにカラーを塗り、先ほどのソンブレネイルに押し当てていきます。

わかりやすいように爪にネイルチップを貼っています

フレンチになったらライト硬化。

2最初のやり方同様にフレンチの部分に反対側から中心までカラーを入れて仕上げていきます。

薄かったので2回やりました
なんちゃってソンブレフレンチくらいでOK!

私はセルネイルをこちらの2色でソンブレネイルやってみました。

薄めのカラーなので写真だとわかりにくいですが自然なグラデーションがとてもいいです
1本フレンチにしましたが、かなり薄くてわかりにくいですね、、

ソンブレフレンチなら最初の組み合わせや、このくらいのカラーの組み合わせだとちょうどいいと思います。

いかがだったでしょうか。

ソンブレネイルはナチュラルカラーで可愛くセルフネイルでもやりやすいデザインなので、是非セルネイルでもチャレンジしてみてくださいね。

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました